熊本県議会議員 前田のりよし

熊本地震から1年7カ月が経ちます。応急の復興から個別の復興へ移り、其々のペースで復旧・復興へ向け動いています。全ての被災者が元の生活に戻れるまで全力で取り組んでまいります。

朝夕は少し冷え込んで来ましたが、昼間はまだまだ暖かい日もあり、体調管理が難しい季節です。皆様方には十分気を付けてお過ごし下さい。9月県議会で承認された、『住まい対策、4つの支援策』が動きだします。熊本型すまいの再建加速化事業といいまして、

  1. 子育て世帯も含むより多くの世帯で「利子負担をゼロに」
  2. 高齢者でも「公営住宅の家賃並み」で自宅再建を可能に
  3. 安心して転居出来る様に「転居費用を助成」
  4. 民間賃貸住宅へ「住み替える費用を助成」

大きく4つの支援メニューを掲げています。今後、各市町村単位で受付・相談窓口が開設されます。是非皆様ご相談に行ってみて下さい。
さて、今年も残すところあと2ヶ月となりました、皆さんはやり残した事などありませんか。私は、11月から南区・西区を中心に県下を意見聴取と県政報告会で回らせていただきます。今月も可能な限り県民の皆様と対話の場を設けてまいりますので宜しくお願い致します。

活動報告