議会質問報告・実績

13回目の質問に立たせていただきました。

令和2年11月定例会

【質問内容】

1 コロナ禍脱却及びピンチをチャンスに変える取組について
(1)庁内におけるテレワークの取組について
(2)県経済の現状と課題及び対応について
2 子宮頸がん予防ワクチンについて
3 児童養護の現状と今後の方向性について
4 今後のエネルギー政策における水素の有効活用について
5 夢のある空港アクセス鉄道の推進について(要望)
6 観光MaaSの取組について
7 県HPの利便性向上について

※ こちらから本会議の録画映像をご覧いただけます。https://kumamoto-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=779

県議会を傍聴しませんか

県議会の本会議は、原則として公開していますので、本会議が開かれているときは、傍聴することができます。どうぞお気軽においでください。なお、傍聴席には車椅子の席も設けてあります。
傍聴人の定員は209人で、先着順です。会議当日に議会棟1階ロビーで受け付けています。詳しくはこちらをご覧ください。<ようこそ熊本県議会へ>